東日本大震災復興支援能 「息吹の会」からのご報告

「息吹の会」は被災地の能楽の公演・普及活動の存続と、復興を祈念することを目指して結成し
活動をしてまいりました。
その主催としての最終公演を七月三十日に東京・喜多能楽堂にて催しました。
この度の公演では、東京近郊に避難を余儀なくされている方々を御招待させていただきましたが
被災地の復興の道は未だ遠いことを実感しております。
会発足より六年、お陰様をもちまして被災地での入場無料の公演を七回行うことが出来ました。
主催公演の節目を終えましたが、今後も能楽による支援貢献の思いを繋げたい所存です。
尚、最終公演を終えて残りました収益は、すべて企業メセナ協議会による
「東日本大震災芸術・文化による復興支援(GBFund)」に寄付をし、活用を託すことにいたします。
書面にて失礼ながら御報告をさせていただきます。
これまでの御厚情に、実行委員一同、心より御礼申し上げます。
平成二十九年師走

息吹の会実行委員会
柿原光博( 代表)
小島英明
小寺真佐人
佐々木多門
八反田智子
水上優
山井綱雄
[ 補佐]
岡久廣
國川純

息吹の会へのお問合せ

東日本大震災復興支援能 「息吹の会」 →チケット情報

▲ページトップに戻る